ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > 妊娠したら > 妊娠の届出

ここから本文です

更新日:平成31年4月1日

妊娠の届出

妊娠がわかり出産予定日が確定したら、必ず役場へ妊娠届出書を提出しましょう(届出書は役場にてお渡しします)。

届出書が受理されたら

母子手帳の交付

 母子手帳は、妊婦さんや生まれてくる赤ちゃんの健康の記録をつける大切なものです。

 また、医療機関に受診する際や役場での手続きの際などに必要となります。お子さんが大きくなってからも必要となる場合がありますので、大切にしましょう。

 

妊産婦健診受診票の交付

妊娠期は、母体と胎児の健康管理のために必ず定期的な健診を受けましょう。

妊娠届出時に下記の受診票を交付します。

  ・妊婦一般健康診査14回分、超音波検査14回分:妊娠期の健診費用の一部を助成します。

  ・産婦健康診査2回分:産後の健診費用の一部を助成します。

  ※産婦健康診査は平成31年4月1日以降に出産された産婦さんが対象となります。

詳しくは、妊産婦健診受診票の使い方PDFファイル(121KB)をご覧ください。

妊婦相談・訪問

はじめてお母さんになられる方や妊娠中何らかの心配事がある方に対して、保健師や管理栄養士、歯科衛生士が電話や訪問での育児相談等を実施しています。

妊娠中の健康管理について、産後の育児についてなど、気軽にご相談ください。

お問い合わせ

保健福祉課 保健福祉グループ

電話:0146-47-2113  FAX:0146-47-2496

E-mail:chouminfukushi@niikappu.jp