ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 健康診断 > 保健指導、健診結果説明、健康教育・健康相談

ここから本文です

更新日:平成29年5月1日

保健指導、健診結果説明、健康教育・健康相談

訪問指導

「血圧が高め」「コレステロールが高め」など・・・健康診査の結果、生活の改善が必要と認められた方に、保健師や管理栄養士等が訪問して、個別に保健指導を行います。

対象となる方には、個別にご連絡致します。また、希望がある方はお問い合わせください。

 

 

健診結果説明

特定健診の結果、生活の改善が必要と認められた方に、保健師や管理栄養士が保健指導を行います。

また、40~64歳の方を対象に、歯科衛生士による歯科相談も行っています。

 

 

健康教育

生活習慣病の予防や健康づくりについて、保健師・管理栄養士・歯科衛生士による講話等を行います。

希望のある方、団体はお問い合わせください。

 

からだリセット講座

メタボリックシンドロームの予防や改善を目指し、30~64歳の方を対象に血管年齢などの各種測定、健康運動指導士による運動指導、栄養・歯科講座などを実施しています。

 

健康手帳の交付

「健康手帳」は健診の結果や体重・血圧値・健康教室への参加状況等を記入できるようになっています。
また、健康に関する情報もいろいろ載っていますので、ご自分の健康管理にお役立てください。

40歳以上の方で健診や教室に参加された方や、希望する方に「健康手帳」をお渡ししています。

お問い合わせ

保健福祉課 保健福祉グループ

電話:0146-47-2113  FAX:0146-47-2496

E-mail:chouminfukushi@niikappu.jp