ホーム > 町政情報 > 施策・計画 > ふるさとづくり応援サイト > ふるさと寄付金(納税)とは

ここから本文です

更新日:平成26年6月24日

ふるさと寄付金(納税)とは

自分が生まれ育った「ふるさと」に貢献したい、または自分にとって「心のふるさと」と思う地域を応援したいという気持ちを、寄附と税額の控除によって実現する仕組みです。
みなさんが地方公共団体(都道府県または市区町村)に寄附をされた場合、寄附額の2,000円を超える部分について、住民税から一定の限度まで所得税と合わせて控除されます。この仕組みにより、お住まいの地方公共団体に納める税の一部を、結果として「ふるさと」に移すことができるようになりました。
お住まいの場所等にかかわらず、すべての地方公共団体に寄附することができます。
寄附金の額に上限はありませんが、寄附金控除の対象となる寄附金は、地方公共団体に対する寄附金以外の寄附金と合わせて総所得金額等の3割が上限です。
住民税の税額控除は、個人住民税所得割の概ね1割が限度となります。

ふるさと納税制度および寄付の方法PDFファイル(163KB)


夕陽に映える"名勝  判官館"

お問い合わせ

総務課総務グループ(財政係)

電話:0146-47-2114  FAX:0146-47-2600

E-mail:zaisei@niikappu.jp