ホーム > 町政情報 > 施策・計画 > ふるさとづくり応援サイト > ふるさと納税(寄附金)について

ここから本文です

更新日:平成30年11月5日

ふるさと納税(寄附金)について

 新冠町では、アナログレコード文化の活用に関する事業や世界で活躍する競走馬づくり支援に関する事業、にいかっぷのまちづくりに必要とする事業に対し、全国の皆様からの応援を募集しております。
 お寄せいただいた寄附金は、「新冠町ふるさとづくり基金」として積み立て、ご指定いただいた事業の実施の財源として活用させていただきます。
 ぜひ、新冠町の取り組みにご賛同いただき、ご協力をお願い申し上げます。

お申込み方法・お手続きについて

(1)郵便振替用紙による寄附の場合

  1. お申し込み方法(①または②)
    ①「寄附申込書」を郵送・FAX・電子メール等で新冠町へご提出ください。
    『ふるさとチョイス 申込フォーム』により、お申し込みください。

     寄附申込書ワード版ワードファイル(24KB)PDF版PDFファイル(92KB)
     ※「寄附申込書」のダウンロード・印刷が出来ない場合は郵送致します。下記担当までご連絡をお願い致します。 
     
  2. 納入方法
    申し込み確認後、郵便振込票を郵送致しますので、金額等の必要事項を記入され、最寄りの郵便局へお持ちください。

(2)クレジットカード決済による寄附の場合

  1. お申し込み方法
    インターネットでのYahoo!公金支払いと連携した『ふるさとチョイス 申込フォーム』をご利用ください。(寄附の申込から寄附金納入までをワンストップで行うことができます)

上記により、お手続き完了後、寄附金受領証明書を郵送致します。証明書は、確定申告により寄附金控除の適用を受けようとする場合に必要な書類となりますので、大切に保管してください。
 新冠町ふるさと納税のご案内PDFファイル(291KB)


【ワンストップ特例制度のおしらせ】

  確定申告が不要な給与所得者等で、ふるさと納税で寄附をする自治体が5団体以下の場合は、ふるさと納税をする際に寄附先の団体に申請することによって、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な制度です(平成27年4月1日以後に行われる寄附について適用されます)。

    ワンストップ特例制度を申請される場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要となります。寄附申込みの際に特例申請書を希望するの欄にチェックをされた方に申請書を送付いたしますので、必要事項を記入の上、ご返送をお願いします。

※ふるさと納税ワンストップ特例制度をご希望された場合においても寄附金受領証明書を送付いたします。

※平成28年1月1日以降にご入金される場合は、個人番号の記載が必要となりますので、個人番号の通知カードまたはマイナンバーカードの写し(個人番号(マイナンバー)の確認できる書類)及び運転免許証等の写しを申告特例申請書とともに提出していただく必要があります。

※ 6団体以上へふるさと納税を行う場合や、確定申告を行う場合は、確定申告により控除を受けることが必要です。

お礼の品について

 ご寄附をいただいた町外に居住されている皆様へ、感謝の気持ちとして新冠町の特産品を進呈致します。
 なお、特産品の旬の時期に合わせて発送致しますので、発送可能時期以降にご寄附をされた方については、翌年の発送可能時期に送付させていただきますのでご了承ください。翌年発送の品は、随時発送致します。
 なお、特典は寄附金額に応じて選択いただくことができます。特典の組み合わせ、年度内の複数回のお申込みが可能です。 
 返礼品一覧(カタログ)PDFファイル(873KB)

関連ページ

総務省ふるさと納税ポータルサイト

お問い合わせ

総務課総務グループ(財政係)

電話:0146-47-2114  FAX:0146-47-2600

E-mail:zaisei@niikappu.jp